お気に入りビーズ本

展示会

2011年11月 1日 (火)

ご来場ありがとうございました!

P1030070

たくさんの素晴らしい出会いに感謝!

10月26日(水)から30日(日)まで開催した

「ART&BEADS WORK展」にご来場いただきました皆様、

そして開催にあたり案内葉書を置かせてくださったSHOP様、

お口添えくださった方々、応援してくれた友人たち・・・・・

本当にありがとうございました!!!

初めての二人展でしたが、絵画とビーズの異質すぎるコラボは

当初の懸念をよそに、思った以上の手ごたえを感じることができました。

もちろん絵画部門のクオリティの高さがなければ成り立たなかった

この作品展ですが、ビーズ部門も足を引っ張ることなく多くの方に

ビーズ織りの世界を楽しんでいただけたと思っています。

またこのような機会を持てるべく、11月から気持ちを新たに

制作に勤めていこうと思います。

これからも「ビーズ織り部」にお付き合いの程、よろしくお願い

申し上げます。

さて今回は、作品展クルーズです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1020999Dsc06026_2

展示ボードはホームセンターで購入した棚板用の合板をカットして

ジェッソを塗ったもの。麻のクロスとの相性がとても良かったです。

P1030071_2Dsc06024

ストリングネックレスがかかっている両端の柱には、

ガーデニング用のチェーンスタンドを使用してます。

Dsc06220_2

フレンチカントリーテイストを演出のベースに取り入れました。

P1030078P1030077

織りかけの「つけ襟」を展示しました。織っていく過程が垣間見られて

皆さん興味津々で見つめていらっしゃいました。

P1030001P1030090

展示のビーズの輝きと絵画に貼ったスパンコールが

光を反射しあっていました。まさにコラボ!

P1030091Dsc06079

同じデザインのネックレスも使う色で雰囲気ががらっと変わります。

2箇所にぶら下げたサンキャッチャーが、

ライトの光で綺麗に輝いていました。結構気に入ってます。

P1030074_3P1030075_4    

何といっても1番の見所は、大好きなビーズバッグです!

Dsc06273Dsc06278

隣りの絵画コーナーへ。左側がコラージュ、中央はアクリル画、右側は版画。

作品を数点ご紹介します。

Dsc05896 Dsc05904

アクリル画です。二科展入選作品。

Dsc05953 Dsc05964

Dsc05956 

こちらはコラージュ作品。

Dsc05937  Dsc05939 Dsc05913

そして版画。

・・・・ビーズと絵画のコラボ、いかがでしたか?

雰囲気だけでも楽しんでいただけたなら幸いです。

                

最後に案内葉書を置いてくださったSHOPさんをご紹介します。

かんてら山・・・・素敵な古民家レストラン。家庭料理バイキングが美味しい!

          松江市南田町124-10 (0852)67-1577 駐車場有  

          定休日 水・木曜日

パン屋&カフェ Pane doro ・・・・島根県民会館内のパン屋兼カフェ

          朝のモーニングセットがお薦め!

journey ・・・・季節ごとに必ず訪れる、魅惑の雑貨屋さん

ユーカリ荘 ・・・・北堀町の教会向かいにある古民家の雑貨屋さん

           もこもこのギャッべやキリムを取り扱っています。

手づくり雑貨ちろり ・・・・こちらも古民家が素敵な手づくり雑貨屋さん

            お茶をいただける2階から眺める川沿いの景色は素敵です。

ナトリエ・パオ松江・・・・ニットやソーイング、ステンシル等の手づくり教室

パティスリーキュイール・・・・・京橋川沿いの美味しい洋菓子のお店

CAFFE VITA ・・・エスプレッソコーヒーが美味しい、コーヒー専門店

美容室mere ・・・・いつもオシャレな友人御用達美容室

 快く案内葉書をお引き受けいただき、

  本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

次回は、気持ちを新たにインテリア小物を作りたいと思います。

何をつくるかは・・・・どうぞお楽しみに!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年10月25日 (火)

いよいよ明日から!

P1020967

会場で皆さんのお越しをお待ちしてます!

今週末に、「松江武者行列」が開催されます。

今から約400年前に城下町松江の礎を築いた堀尾吉晴公と

その一行が松江城に入城する様子を描いた時代絵巻「松江武者行列」。

勇壮な甲冑や華やかな衣装を身にまとった武者や侍女など

約220名の行列が松江城を目指し、城下町松江のまちを練り歩きます。

◇開催日:2011年10月29日(土)
◇開催場所(コース):天神ロータリー~松江城

(松江観光協会記事より抜粋)

そして明日26日より、いよいよ「ART&BEADS WORK展」スタートします。

今日は作品の展示作業で朝から会場入りしました。

P1020961

絵画の配置決めからスタート。手前のダンボールの山は

まだ 箱に入ったビーズたち。

P1020963

ビーズ部門も負けじと展示物の位置決めスタート!

P1020966

天井からビーズランプをぶら下げました。

配線が無いためライティングできず、残念!

でも空間を漂うクラゲみたいに展示できました。

P1020971

これはサンキャッチャー。これも天井からつるすことに。

スワロフスキービーズとシャンデリアパーツがきらきら綺麗!

やはりグラスビーズは光が肝心です。

P1020969

入り口からどーんと見える100号のアクリル・コラージュ作品。

こちらは作者自宅付近の景色がモチーフになってます。

そういえば山や道があるような・・・・・。

「ART&BEADS WORK展」の模様は、改めてUPしたいと思います。

絵画とビーズ織りのコラボレーションを

皆さんに楽しんで観ていただけたら幸いです。 

           

では、会場でお会いしましょう!            

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

漢検DS