お気に入りビーズ本

ビーズクラフト

2012年4月 2日 (月)

レースリボンのラリエット・・・?

4_2

遠目には、レースリボンのラリエットに見える・・・かな?

新入学・新学年・新社会人・・・・

今年も本日「新年度」を迎えました。

ちょっとお仕着せっぽいスーツ姿の新社会人や

校門から飛び出してくる、ピカピカの新入生。

新たな職場、新たなクラス・・・・

これから新たな環境に身を置く彼らの抱く

「未来への期待」と「希望」と「緊張感」は周囲に伝播し、

私まで身の引き締まる思いがします。  

それにしても、道行く新社会人のスーツの色は黒率高し!

様々なシーンに対応できるように、なんでしょうけど。

着こなしの難しい色だから、似合うようになった頃「脱新人」

となるのかもしれませんね。

ちなみに私のスーツ第1号の色はベージュ。

バイト代で買ったイヴ・サンローランの6cmヒールのパンプスが

ベージュだったので、色を合わせたんだっけ。

当時はDCブランド全盛期で、私も第1号は「BIGI」で購入。

第2号は「メルローズ」で紺のスーツ、

第3号は「ニコル」でサンドベージュのパンツスーツ。

うわwww 懐かしい!

頑張って買ってたのでよ~く覚えてます。

思えば背伸びばかりしていたなあ・・・・。ふふ。

さて、冒頭のネックレスにちょっと近づいてみると

41

そう、ビーズ!これはスクエアビーズかな?

さらに近づいて・・・・

44

 正体は、2色のTilaビーズとデリカビーズをネッティング

したラリエットでした!

レーシーな仕上がりですが、Tilaビーズにオーロラ加工

が施されているので、光が当たる角度でシェルビーズのような

風合いも楽しめます。 

濃い色のトップスにさらっと合わせて、

盛夏までしっかり活躍してくれそうなネックレスです!

こちらの本の左下のレシピをアレンジしてます。

他にも素敵なレシピが満載です。

Tila

大人気のTilaビーズはとっても便利な2ホール!

Tila2

この2ホールで様々な使い方が楽しめるのです。

製造元のMIYUKIビーズのHPでは、Tilaビーズを使った

フリーのレシピがダウンロードできますよ!

まだの方は是非お試しを・・・・。

 

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年3月27日 (火)

チャールストンは踊れないけど

Photo

Diane FitzgeraldデザインのArt Deco Rings Necklace(Kit)

桜が咲きました。

Sakura2

一足お先に、お花見タイムです  

桜の花の色は、アントシア二ンが蕾から開花のあいだに

蓄積される量でピンクだったり白っぽかったりするんだそうです。

紅葉と同様、気温が低いと花も美しい桜色に染まるんですって。

・・・うろ覚え情報ですが。

我が家の桜はほんの~りピンク。室内は暖かいからでしょうね。

               

冒頭の写真はジャパンビーズソサエティ運営のweb shop

BEAD ART KOBEで購入したビーズステッチのキットです。

Diane Fitzgeraldさんのテキストの始めにはこう綴られています。

『シュミーズドレス(スリップドレス)に

ロングスレンダーネックレスをつけたフラッパーガールが

真夜中までチャールストンを踊り興じた

1920年代の興奮を感じながら創造しましょう!』(本文抜粋)

・・・・・わお!

1920年代は、コルセットから開放された女性たちが

第一次世界大戦を経て社会に進出し始め、

アメリカでは『狂騒の20年代』と呼ばれる空前の好景気に沸いた時代。

そんな中大流行したジャズ、チャールストンに合わせて

足を両膝をつけたまま交互に斜め後ろに蹴り上げる

軽快なダンスが、当時の人々を大いに魅了したそうです。

(フラッパーガールとは夜遊びする不良少女・おてんば・

自由奔放な女性という意味合い) 

そんな時代に思いを馳せながら早速作ってみました。

31

透明なリングをステッチパーツでつないで作るネックレス。

ちょっと列車を連結していく様を思い出させる、モダンとクラシック

両方の風を感じるデザインです。とても素敵!!

こちらは少し手間はかかるものの基礎的なステッチで出来るので、

初めての方にも挑戦しやすいKitだと思います。

合わせてこちらも購入しました。

Photo_2

ティアドロップの美しいとんぼ玉。

いつもHPを眺めるだけに留めていたのに、

とうとう手を出してしまった!!くううwwww

これで何を作ろうか日々眺めながら考え中です。

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年3月12日 (月)

今年も春からよろしくお願いします

Long1

お久し振りです!お元気でしたか?

しばらく振りの更新ですが、いつのまにかもう3月・・・・!!

肌寒いと思って上着を着たら暑い、なんて日が続くようになりました。

花粉に黄砂、思えば鬱陶しいばかりなのに

それでも、今年はとりわけ春の訪れを待ちわびていた気がします。

さて、写真は自分用に奮発して作った天然石のロングネックレスです。

Genuineさんでモルガナイト12mm玉を購入して以来

ずっとロングで作りたかったのです!

Photo_3

桜の花びらを閉じ込めたような素敵な石です。

これに合わせたのが、

Photo_4 Photo_6

左:リーフクォーツ(12mm)と右:アラゴナイト、プレナイト(10mm)。

これらをグレーアゲートで引き締めて。石の配置は気分で。

糸はワックスコードのブライトピンクを使用してます。

アラゴナイト+プレナイトは「自分に必要なものを引き寄せる」

組み合わせなんだそうですよ。・・・・・偶然にも断捨離決行中の

私にどんぴしゃな組み合わせになりました!

3

これからの季節、大活躍の予感が!ちょっと重いけどね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo_2

くらしとデザイン 『暮らしの手帖』花森安治の世界

(島根県立美術館で開催中~4/9まで)

に行って来ました!

見ごたえのある表紙絵原画はもちろんのこと、

1947年発行『自分で作れるアクセサリ』の手書き原稿が

とにかくかわいい。

「革をこんな形にカットしてブローチに」みたいな

手作りのアイデアをイラストで紹介しているのですが、

ビーズやレース、革を使って作るブローチやネックレス

ヘアアクセサリーなど、今見ても

「こんなの作れたら素敵!」と心躍るものばかり。

よく考えたら、昭和22年当時そんな素材が手軽に手に入ったとは

思えないけど、その疑問に対する答えは

『暮らしの手帖』の表紙裏に書かれている

花森氏のメッセージにありました。

これはあなたの手帖です (中略)・・・・

せめて どれか 一つ二つは

すぐには役に立たないように見えても

やがて こころの底ふかく沈んで

いつか あなたの暮らし方を変えてしまう 

そんなふうな

これは あなたの暮らしの手帖です

この一つ二つの種を生涯をかけて蒔き続けた花森氏。

自分がどんな暮らし方をしたいか、ちゃんと考えるキッカケを

いただいた気がします。素晴らしい企画展でした。

Photo

ようこそ我が家へ!ガラス作家 盛國 泉さん作:ガラスの招き猫

 それでは、今年も春からよろしくお願い申し上げます。

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年10月12日 (水)

ビーズランプに夢中!-チェコグリーンランプ

P1020866_2

チェコビーズの味わいを堪能するなら、ビーズランプ!

今日の松江は、秋晴れの爽やかなお天気です。

16日(日)には、松江市の伝統行事「松江祭鼕行列」が開催されます。

松江祭鼕行列とは・・・江戸時代、松平宣維のもとに、

京都から輿入れした岩姫のため、各町内で華やかに太鼓を

打ち鳴らしたのが始まりとか。

夕方になると時々大太鼓を練習する音が聞こえてきます。

これぞ松江の秋の風物詩!

当日もいい天気に恵まれますように・・・。

さて、今日は二人展のもう一人をご紹介させて

いただきます。

     

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

    P1020842

    小野田博子:現在 島根洋画会会員・島根県展審査員

             1990~2006年 二科展連続入選/特選受賞/会友推挙

             日仏現代美術展・池田満寿夫記念芸術展他、

             出品・受賞歴多数

     P1020850         P1020846

     今回はアクリル画のほかに、新作のコラージュや版画を

     多数出品予定です。いつもとは趣の異なった、ビーズとのコラボ

     をお楽しみ下さい。 

          .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

二人展開催まであと13日。

なんとか仕上げたいと思っているつけ襟風ネックレスは、

ただ今こんな感じです。

P1020857

間に合うか微妙な進み具合。

でもビーズの地色がシルキーでとても美しい!

金と銀のビーズととてもよく合う色です。

どうにか完成させるべく、今夜から徹夜決定!!

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして冒頭写真のチェコグリーンランプ。

自然光に映えそうな、優しい緑のコントラストのランプ

になるように選んだビーズは、チェコビーズでした。

点灯するとこんな感じです。

P1020871

光を受けた時の柔らかな微妙な色の濃淡は、

チェコビーズの持ち味と言えます。

少し時代感も漂わせる、雰囲気のあるランプにしたいときには

チェコビーズは打ってつけです。

このフリンジの長さですと、ペンダントライトに

向きますね。スタンドだとやや長目です。

えー・・・お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

材料不足であと1/5出来上がっていないんです。

完成したら、ペンダントライトにつけてぶら下げて

みることにします。

材料もそのときに一緒にUPします。

お楽しみに!

 さて、少しの間、変則バージョンになりそうです。

  できたらアクセサリーをUPしたいけど、

  つけ襟次第です。頑張れ!おー!!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年9月 4日 (日)

インテリア小物に挑戦!-もうひとつのビーズランプ編

P1020657

うれしくて気分も晴々!

松江は台風一過。やっと心配な豪雨から

開放され、ひとまずホッとしています。

ですが。

プチスランプです・・・・

やることなす事、裏目に出る時があるものですが

今、まさにそれらしい。 

・・・・そこで、

うまくいかない図案はちょっと寝かせることにして、

道草を楽しむことにしました。

それが、このビーズランプ。

数が揃っている大き目ビーズをかき集めて

無謀にも勢いで作ったにしては、

外見はそれらしくできあがりました。

点灯するとこんな感じです。

P1020645 

もちろん正式な作り方ではないので

1年もするとボロが出てくるでしょうが

オブジェとして楽しむには、とてもいいアイテムです。

なにより、クリプトン灯の光を反射したガラスビーズは

ため息の出る美しさなのです!

P1020665 

夏の花火みたい。。。ムード満点です。

お部屋の間接照明としてペンダントライト

に取りつけてみましたが、

卓上照明なら、こんな感じです。

P1020668   

織りのビーズランプで使ったランプに

取り付けてみました。こちらは明るい!

使いやすさは断然こちらです!

使用した材料を記載しておきますが、作り方は

我流にも程があるので控えさせていただきます。

(万が一トラブルがあってもいけませんし)

・・・・といっても、前回の織りランプで作った方法と

ほぼ同じですので、そちらを参考になさってくださいませ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

【材 料】

ランプ素材:内ネジタイプのペンダントランプ

        または、ネジ止めタイプの卓上ランプ

        25Wのクリプトン電球かシャンデリア球

        外径12.5cmのバッグの持ち手(クリア)・・・100円均一

        真鍮ワイヤー・両面テープ・コットンリボン2m弱

        50番糸(生成り)

チェコ ファイヤーポリッシュ:ルビー(8mm) ×40個

            コバルトブルー(8mm) ×40個、  

            クリスタル(6mm) × 40個・(4mm)×160個

            エメラルドブルー(6mm)×50個

            オーバルホワイト(6×4mm)×80個  

          

チェコ メロンビーズ:ディープシーブルー(8mm) ×40個

チェコ ラウンドクラックル:ブルー&ライトグリーン(8mm) ×40個  

MIYUKI ロングビューグル:ダークトパーズ(竹・30mm) ×80個

      

スワロフスキー:#5328 チョークホワイト(4mm)×120個

                クリスタル(4mm) × 180個  

丸小ビーズ:クリアゴールドライン×40個    

P1020618

                 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

フリンジはちょうど40本。間隔は1cm取りました。

きれいに間隔が揃っていたら見た目の完成度がぐっと上がる

ので、きちんとモノサシで図って!

あと、ロングビューグルは切り口が鋭利なので

注意しないと途中で糸を切ってしまいます。

なるべく角の切り口に糸がこすれないよう

気をつけましょう。

P1020625

1本目のフリンジは上から

オーバルホワイト・FPクリスタル4mm・エメラルド・FPクリスタル4mm・

オーバルホワイト・ロングビューグル・チョークホワイト・FPクリスタル4mm

・メロン・FPクリスタル4mm・チョークホワイト・ロングビューグル・

チョークホワイト・スワロクリスタル・FPクリスタル6mm・クラックル・

コバルトブルー・スワロクリスタル・ルビースワロクリスタル・丸小

これをスタートにして、FPエメラルドとクリスタルの数で

段違いになるように作っていきます。

作製は2日もあれば十分!

ビーズの大きさや個数を参考に、オリジナルの

色あわせを楽しんでみてくださいね!

P1020634

さて、「もうひとつのビーズランプ編」いかがでしたか?

なかなか楽しい道草でした。次回は寝かせた図案

を何とかしようと思ってますので、

どうぞお楽しみに・・・・

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

漢検DS