お気に入りビーズ本

織りの基本編

2011年11月13日 (日)

リクエストにお答え編-ハイパーエンブレム!

Photo 

ストールを巻きたくなるこの頃です・・・・

「おせち」や「クリスマス」といったワードが目に付くように

なりましたね!そろそろ年の瀬の準備に入らなくては。

クリスマスの飾りつけは毎年の楽しみです!

リースやキャンドルホルダーを作ったり、オーナメントをそろえたり。

下の写真は先日購入したオーナメントと、展示にも使ったサンキャッチャーを

ネックレススタンドにぶら下げてみたもの。

P1030314

わあ!ちょっとメリーゴーランドみたいです!  

P1030315

窓際に置いたら光のプリズムが部屋中に広がり、

とても綺麗でした。

サンキャッチャーの長さを変えて飾りつけを考えたら

クリスマス用にもなるかな?

      。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

メリーゴーランド(merry-go-round) -楽しくクルクル回るもの

は和製英語で、メリーちゃんが回る、ということではないんですって。

     。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今年はキャンドルで楽しむクリスマスにしようかなと思ってます。

キャンドルの炎がガラスに映ると、とろりとした輝きが

とにかく綺麗!きっとこれも楽しめるはず。

飾りつけが完成したら、改めてご紹介したいと思います。

                  

さて、「ART&BEADS WORK展」を終えて早くも2週間。

お世話になった方々への挨拶回りを終えて、

ようやくホッと一息入れてます。 

そんな中でおもしろいリクエストを頂き、久し振りにう~んと唸りながら

取り組むことになったのが冒頭写真の「ハイパーエンブレムブローチ」です。

簡易織り機で作ったユニオンジャックのエンブレムブローチを

「コインを使って作って欲しい」というリクエストでした。

P1030319

コインか!それは素敵なエンブレムになるかも!!

大小様々なコインを数点お持ち頂き、中から手ごろな大きさの一点を選んで

早速製作に取り掛かりましたが・・・・

貴金属とビーズって、存在感に格差がありすぎ!!

なにしろゴールドのインゴットなので質感が良すぎて

視線がコインにしか向かないのです。むむむ。

ビーズでバランスをとるにはどうしようか・・・

・・・・う~ん・・・・   

いい機会なので、以前から作りたかった「正しいユニオンジャック」

にしようと、図案から作り直してひと回り大きいサイズに。

P1030326

・・・・まだ地味。これでは完全にコインに負けるので、

さらにゴールドビーズで縁取りして、赤ビーズを銀引きに変えて、

エンブレムの存在感をUP!

そして図案はこうなりました。

Photo_2

コインの重さに耐えられるように「ビーズ織り専用テグス」

を使って織ることにして・・・・

仕上げにブローチ金具を、気楽な安全ピンから

エンブレム用のかっこいいブローチ台に変更して・・・・・

試行錯誤の末、ようやく完成です!

P1030250

黒のスヌードにもつけてみました。これくらい盛って

ようやくコインとバランスが取れました。

それにボリュームのあるストールやスヌードとの相性がいい!

ブローチ台が6cmと幅広なので、何にでもざっくり留められて

かなり便利ですよ。

お渡ししたお客様も、特にブローチ台にお喜び下さった様です。

気に入っていただけて本当に良かったです。

ちなみに下は縁取りを銀ビーズにしたもの。

P1030328

これはこれで、下に銀の☆チャームをつけてもいいですね。

実は結構気に入ってます。 

作り方は縦糸が増えただけで前と一緒ですよ。お試しあれ!

 さて、しばらくリクエスト編が続きます。

合間にインテリア小物を入れたいけど余裕があれば

ということに。。。。よろしくお付き合い下さいませ!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年10月19日 (水)

この幅、かなり使えます!な極細ストリング

P1020904

チェコビーズが作り出すグリーンのグラデーションにうっとり・・・・

風がひんやり、肌寒く感じるこの頃。

今年はまだ秋刀魚を1回しか食べてない!

秋が駆け抜けていくのを感じるだけに

こんなことであせってしまいます。

さて、今週末「ノスタルジックたてまち 手仕事マーケット2011」

が開催されます。(10/22・23)

P1020950P1020951

古きよき商店街の町並みを利用して行われるイベントです。

地元の手づくり雑貨の作家さんのショップを

はしごできるチャンス!

私もお散歩がてら、出かけてみようと思っています。

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

前回UPしたビーズランプがようやく完成しました!

早速ペンダントライトに取り付けてみました。

P1020906_2

グリーンはお部屋がぱっと明るくなります。

点灯してもしなくても、色を楽しめるランプになりました。

【材料】フリンジ1本あたり・トップから順に ×41本

ファルファーレ(クリア・銀引き)7個・FP(クリスタル8mm)1個

ファンシービーズ(オリビン)1個・FP(クリスタル8mm)1個

シェル(白・つや消し)1個・FP(ホワイトオパール8mm)1個

ロングビューグル(グリーン)1本

・ドーナツ(レモングリーン9mm×6mm)1個

ロングビューグル(グリーン)1本

FP(クリスタル8mm)1個・FP(ディープジョンキル8mm)1個

ファセットオーバル(クリスタル/グリーン)1個・FP(フレッシュグリーン8mm)1個

ドーナツ(ビリジアン9mm×6mm)1個・ファルファーレ(クリア銀引き)9個

アクリル(しずくカット・オリビン)1個

並行してピンクのランプも作ってみました。

P1020955

ちょっと甘すぎるかな、と思いましたが点灯すると・・・

P1020954P1020927

線香花火の牡丹のような、とろとろの赤に

見とれてしまいました。 とても綺麗です・・・・

点灯したときのガラスビーズの美しさに魅せられて、立て続けに

ランプを作製してしまいました。大玉ビーズの数をそろえるのは

一苦労ですが是非挑戦していただきたいです!

ちなみにチェコビーズはBeads Avenueさんでそろえました。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして、今日の本題、

幅7目×100cmの極細ストリングネックレス。

P1020921

上の写真はダイヤパターンの金銀色違い。

使用ビーズ:左・・・DB21C(銀・カット)/DB41(クリア・銀引き)

        右・・・DB34C(薄金・カット)/DB221(アラバスタ・銀引き)

        いずれも20gケース1つずつ使用

P1020956

こちらは黒地に三角パターン。

使用ビーズ:DB10C(黒・カット)/DB21C(銀・カット)

        20gケース1つずつ使用

幅7目は丁度1cmです。

ストリングネックレスとしては極細ですが

スーツスタイルにもカジュアルにも、

そしてメタリックカラーならフォーマルにも使える

まさに万能ネックレスです。

1本持っていると重宝すること間違いなし!お薦めです。

*特に図案はUPしません。写真を参考にしてみてください。

 二人展まであと1週間を切りました。

準備と制作に追われておりますが、何とか今作っているもの

は仕上げて臨みたいところです。

次回はどうやら二人展のレポートになりそうです。

どうなることか・・・、どうぞお楽しみに!!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年9月22日 (木)

秋色ストリングネックレス編

P1020747_2

2つ同時に進めるのも、また楽しい!

台風15号が日本列島に深い爪あとを残して

ようやく通過しましたね。

各地に甚大な被害がで出ているようですが、

これ以上更なる自然災害に苦しむことの無い様、

ひたすら願うばかりです。

日の松江は、久しぶりに晴れ間が覗く天気でした。

空が明るいと気分も晴れ晴れしてくるものですね!

俄然やる気も湧き出てきました。

P1020745_2 

本当はペンダントTOPを作ろうと思ってましたが

秋色のネックレスを作りたくなり、急遽2パターンの

ストリングネックレスをUPすることにしました。

冒頭写真のような細めのストリングネックレスは

シャツやニット、ワンピースやドレスにも対応できる

とても汎用性の高いアイテムです。

季節感のある図案で遊ぶも良し、

幾何学模様でモダンに決めるも良し、

メタリックカラーでゴージャス&シックにまとめるも良し。

お好みの1本を是非作ってみてください!

今回は図案の参考になる書籍もご紹介しますよ!

では早速、次いってみよう~

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

図案はこちらです。

Photo_2

 カウント:11目×684段 (上記図案8回分)

 出来上がりサイズ:1.5cm×110cm前後

 使用するビーズ:デリカビーズ

          【左】DB796(赤・つや消し)×1

             DB321(グレー・つや消し)×1・・・以上20g

             DB201(白・ギョク)×3、DB10C(黒・カット)×2

             ・・・・以上3g

          【右】DB221(白アラバスタ・銀引)×1・・・以上20g

             DB722(オレンジ・ギョク)×3、DB150(茶・銀引)×1

             DB34C(薄金メッキ・カット)×2・・・以上3g

             **赤・黒ビーズは共有

 使用する材料:織り機(中)、白60番糸、織り針、ビーズ針

            ・・・今回は織り機(小)で作ってます。

【 手 順 】

① 150cm×12本白糸を切り、片側の端を1つに結びます。

② 織り機に糸掛けします。

   糸が長いのでバネにからまりやすいと思います。

   一気に巻き上げず慎重に!

③ 図案の下から上に織ります。この図案を4回織ったら

  図案をひっくり返し、また下から上に4回繰り返します。

  全部で8回織ったら、全長約110cmになります。

  あらかじめ必要な長さを巻尺で決めておいてください。

  ネクタイ巻きや結んで使用する事も考慮し、長めに作ってます。

  フリンジの長さもありますので、バランスを考えて!

  4回織った時点で実際の長さを測ります。

  半分の長さに足るようなら、図案をひっくり返して織ります。

  足らなかったら不足分を織り足してください。

  

④ 織り上がったらフリンジをつけて完成!

  【左】 グレー5・黒3・白5

  【右】 白アラバスタ8・薄金5 

   ・・・・上から順番に通し、末端の5粒の内3粒で輪を作ります。

      これをそれぞれ11本つけます。

 こちらはロングサイズなので完成まで

  そこそこ時間がかかります。

  しばらくお待ち下さいませ!

ここで、最近図案の参考にしているクロスステッチの

図案集をご紹介します。            

 P1020737_2

 下から DMC&SAJOU「POINT DE MARQUE 5,6」(洋書)

       ・・・・ヨーロッパで期間限定で発売されたシリーズ

      「クロス・ステッチ 復刻図案集」Gakken

      「Le patrimoine de l'ouest au point de croix」(洋書)

      ・・・・「西フランスのお城と家」

中でも一押しが「クロス・ステッチ 復刻図案集」です。

花や動物、建物やフォークロア柄がぎっしりの、カラフルな

図案集です。これは見つけたら即買いです!

すぐ使えそうなかわいい図案が満載で、お薦めの一冊です。

最近出版されたものなので書店で入手可能ですよ。

同様にお薦めなのがDMC&SAJOUのコラボ図案集です。

今回【左】のネックレスはこちらの図案を参考にしました。

このシリーズは限定発売だったので、すぐ入手可能かわかりません

が、見つけたらやはり即買いのシリーズです。

・・・・DMC&SAJOU図案集はアートブックショップさん、または

手芸の越前屋」さんで探せます。

そして、ただ今タペストリーはこうなってます。

P1020749

角はこれからです。

次回はどちらか、または両方の完成編をお届けします!

さくさく進めなくては!どうぞお楽しみに。

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年8月20日 (土)

リクエストにお答え編-チワワ3兄弟図案

Photo_2

チワワ3兄弟・・・みんな舌がちょろっと見えてます。

  ご 報 告   

先だって当ブログで行いました、

「ビーズ・簡易織り機作製キットプレゼント」企画におきまして、

当選された皆様方へのプレゼントを、先日発送いたしました。

(2名様は期日指定のため22日(月)発送する予定です。

もうしばらくお待ちいただきたいと思います。)

すでにお手元に届いた方からうれしいお返事を頂戴し、

さらには具体的なご質問や、早くも簡易織り機作製に着手

されている方も・・・・。

そもそも、このブログの目的は、

「ビーズ織りを知っていただくこと」と、

「初心者の方のための手助け」ですが、

このような形で実を結ぶ日が来ようとは!

本当にありがとうございます。

一人でも多くの方が気軽にビーズ織りを楽しんで下さるよう、

相変わらず微力ではありますが努力を続けていこうと

改めて初心を胸に刻んだ次第です。

これからもどうぞ「ビーズ織り部」にお付き合い下さいますよう

お願い申し上げます!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

さて、プレ企画に当選されたりんごママさんから

「チワワとトイプードル」の図案をリクエスト頂きました。

とりあえず、おりべバージョンの「チワワ」が完成したので

UPしてみました。

・・・・どうでしょう・・・・?ご希望に添えているかわかりませんが

ちょろっと覗いた舌がチャームポイントです。

参考になるといいのですが    

概要は以下の通りです。

カウント:18目×45段

出来上がりサイズ:2.8cm×7.5cm(予定)

使用ビーズ:DB10またはDB306(黒犬・黒) ×1

          DB764(茶犬・茶) ×1、

          DB203(白犬・オフホワイト)×1

          DB215(地色・ブルー) ×1、 DB205(ベージュ)×1

          DB207(舌・耳・足指/ピンク)×1、DB256(口・桜っぽい色)×1 

 

   実際に作ってないので色がマッチしているかは

   検証できてませんが、だいたい図案のように

   なるとは思います。

お薦めの材料として、こんな便利なものが!

P1020505P1020507

織り生地の上段か下段の1段に挟みこんで固定すると、

そのままストラップの金具と、丸カンかCカンを使って

つなげることができます。

シンプルに織り生地1枚で仕上げたい時には便利ですね!

ビーズファクトリーで販売中です!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

さて、初の「リクエストお答え編」でしたが

いかがでしたでしょうか?

チワワ、結構難しかったです。

アイコンっぽく仕上げると「グレムリン」のギズモっぽい

キャラになりチワワに見えないんです。。。。

やや大きめですが、参考になれば幸いです!

      

       

次回は「アミュレットパースで遊ぶ」完成編です!

どうぞお楽しみに!

P1020504_2

片面完成したところです。

ビーズの色が綺麗ですよ!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年8月 9日 (火)

ビーズ・簡易織り機作製キットプレゼント企画!-ペンダント種明かし編

P1020458

さあ、もう答えはお解かりですね。

「ビーズ・簡易織り機作製キットプレゼント企画」

今回お出しした問題は・・・

このペンダントは実在の何かを図案化したものですが、

それは一体何でしょう?

でした。では、まずこのペンダントをひっくり返して・・・

P1020410_2

じゃーん!・・・ってイマイチ、ピンと来ませんか?

では、改めてこちらをどうぞ!

36486111_2

そうです!NYの摩天楼で一番好きなビル!

 答えは「クライスラービル」でした。

世界一の高さを競って1930年完成。高さ319メートル。

翌年にはエンパイアステートビルに世界一の座を

明け渡す。1920年代のアメリカの繁栄の歴史を

物語る、NY摩天楼の中の傑作。(ウィキペディア参照)

この写真部分と内装はアールデコ。

いつかこんなモダンで美しいデザインのバッグを、

と思っていたのですが、先にペンダントになって

しまいました。

ペンダントチェーンは今回はじけた黄色のビーズで

夏っぽく仕立ててみました!

普段使いなら金属のチェーンやレザーテープが

さりげないと思います。

P1020466P1020467

本体は合わせるビーズの色で、雰囲気もがらっと変わります。

オリジナルの色で楽しんでみてはいかがでしょう!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今回、ご応募いただいた皆さんは全員正解の回答を

お送り下さいました。

さらに、とてもとてもうれしいメッセージも添えていただき、

本当に感無量です!

ありがとうございました。

抽選結果はご応募いただいた全員の方にメールで

ご案内してますので、どうぞご確認下さいませ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

では、図案です。

Photo

使用するビーズ:DB796(赤・つや消し)×2

           DB203(地色・オフホワイト)×2、DB34C(金)×1

           DB759(ターコイスブルー・つや消し)×1

           *以上3gケース

           5厘竹ビーズ(黄色・スキ)糸通し40cm×3本分

           チェコボタン(黄色)×1

使用する材料:ボールチップ×2、 Cカン(大)×2、 ヒキワ×1

          60番糸(オフホワイト)、50番糸(オフホワイト)

          織り機(中)、織り針2本、ビーズ針、テープ

☆さっそく、作りましょう!

① 縦糸(60番糸)を50cm×46本を23本ずつ束にして、

  織り機(中)に糸掛けしていきます。

② 織り針2本(先を切ったもの)を1mに切った糸の両端に通し、

  図案の下~上へ織っていきます。

③ 図案の4段目まで普通に織り上げます。

P1020257

④ 左右分かれた部分を、糸をそのまま使って

  織ります。左から・・・・

P1020258P1020259

 終わったら右側を。

P1020260P1020261

P1020262

 糸始末して完成です。

 織り機から降ろしてください。

⑤ 縦糸の始末は真ん中のエリアからします。

P1020264P1020267

水平な箇所の端にあたる部分は最後にします。

P1020268

下側も終わったら完成です!

さらに、赤のビーズで黄色のチェコボタンをぶら下げます。

⑥ ペンダントを提げる三つ編みの紐をビーズで作ります。

P1020439P1020440

  50cmに切った50番の糸を3本準備し、左端をひとつに結び

  テープでとめます。

P1020442_2P1020444_2

  ビーズ針に糸を通し、5厘竹ビーズを40センチ分ひろいます。

P1020446P1020448

  3本とも通したら、1本ずつ右端を持って同じ方向に縒ります。

  しばらく縒って、糸が硬く感じたらテープで固定します。  

P1020449P1020450

  3本とも縒ったら、今度は左端のテープをはずします。

  自然とよじれていきますが、何度か手で整えます。

P1020453_2P1020454_2

 両端にボールチップを通し、さらにビーズ1個を糸に通して

 固結びします。結び目をボンドで固定したら糸を切り、

 ボールチップを平ペンチで閉じます。

P1020456P1020461

 本体の上部左右に赤ビーズで輪をレース状につなげて三角を作ります。

 1個の輪は赤ビーズ13個です。

 できたら、丸カンとヒキワを取り付けて完成です!

P1020460

少々はじけすぎでしょうか・・・・。

黄色の5厘竹ビーズはクリアな黄色なので

透け感がとても綺麗です。顔映りが明るく

なるのを期待して・・・・・

たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか!

さて、次回いよいよビーズランプ完成編です!

 すでに完成しているので、早目にUPしたいです!

 どうぞお楽しみに・・・・

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年7月25日 (月)

簡易織り機を使ってみよう!-miniエンブレムブローチ編

P1020231_2

miniサイズだからこそ楽しめる、重ね着け可能なブローチ。

100円均一様様な簡易織り機ですが、

唯一使えなかった物がありました。

それは・・・・・

P1010856

「ビーズ針」です。

試しに使ってみたところ、丸小ビーズの場合、

残念ながら糸を通す針穴部分が太くて

ビーズが通らずに止まってしまいます。

デリカビーズのような均一な大きさのものでも

糸を一回通すだけならいいのですが

( 織りは最低一往復しますから )

2回目通す時はきつく感じました。

どうもメッキのようですし、やはり針は手芸店で

ご購入いただく事をお薦めします。

さて、簡易織り機を使って作る第3弾。

今回はminiエンブレムブローチに挑戦です。

早速、次いってみよう~

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

まず、図案から。

Photo

 今回は右下の王冠エンブレムを作っていきます。

 カウント:17目×23段

 出来上がりサイズ:2.5cm×3.6cm

 使用するビーズ:デリカビーズ DB796(赤・つや消し)

             DB31(金)、DB201(白)、DB375(ブルー・つや消し)

             *全て3gケース各1個

             コットンパール(雫型・10mm)×1個

             シェルパーツ(白蝶貝・クロス)×1個

 使用する材料:簡易織り機、 織り針2本(先を切ったもの)、 ビーズ針

            60番の青い糸、 丸カン(金)1個 

            100円均一で購入した安全ピン(ブラック)

            テープ、 両面テープ

 * * * *  * * * *  * * * *  * * * * 

 

では、糸掛けから始めましょう。

① 縦糸は18本必要です。

  今回は楊枝に引っ掛けていく方法を取ります。

P1020165P1020167

  糸を切らずに糸端15cmを残してテープで留めます。

  楊枝に3回時計回りに巻きつけます。

② くしの歯に1本通し、向こう側にまっすぐ渡して歯に通したら

  楊枝に引っ掛けてそのまま隣の歯に通します。

P1020169

  まっすぐ手前の歯にとおし、全部で縦糸が18本できるまで

  繰り返します。

  

③ 糸を1m強切り、両端にそれぞれ織り針を通します。

  1段目(図案の最下段)の金1個を糸の中心まで通します。

P1020170P1020172

 左右の端から9本目が中心です。縦糸の下から金1個をはめ込み

 左右の織り針をそれぞれ縦糸の上から通します。

P1020175P1020176

④ 糸を引き締めて2段目へ。

  左から7本目と8本目の間に左の針を縦糸の下へ降ろします。

P1020177P1020178

  金1個、赤1個、金1個を左の針ですくい、

P1020181P1020182

  下から縦糸にはめ込みます。

P1020185P1020186

  縦糸の上から右の針を通し、引き締めて2段目ができました。

⑤ 3段目は左から4本目と5本目の間に左の針を下に降ろし、

P1020188P1020190

  金3個、赤3個、金3個左の針ですくって、

P1020191P1020192

  下から縦糸にはめ込み、右の針を縦糸の上から通します。

P1020194

  3段目できあがりです。

  この調子でエンブレム部分を織り進みます。

⑥  エンブレム部分が織れたら、左右の糸を縦糸に1回結びます。

P1020197P1020198

  そのまま端から針を入れ、ビーズ12個目で出します。

P1020199P1020201

  出したところの縦糸の下に針を下ろします。

  左の針は左から5本目と6本目の間に、

  右は右から6本目と7本目の間に針を下ろします。

⑦ 安全ピンを通す帯を織ります。

P1020202P1020203_2

  図案の最上段まで織れたらそこを「わ」にして、

  今度は上から2段目~下段へ織っていきます。

⑧ 帯が織れたらエンブレム部分に入りますが、コツがあります。

  左の針を左から5本目と6本目の間に下ろし、

P1020206P1020208

  赤12個を左の針ですくい、下から縦糸にはめ込みます。

  そのまま針を持ち変えずに、縦糸の上から通します。

P1020209P1020210

  通したら針を再度下におろし、赤5個をすくって

  下から縦糸にはめ込み、今度は縦糸の上から1段全て通します。

⑨ 右の針を右から6本目と7本目の間に下ろして

P1020211P1020212

  右から5本目と6本目の間から針を上に出し、

  そのまま左側の赤12個に針を通します。

  これ以後は通常通り織り進めます。

⑩  最後まで織れたら、糸を縦糸に一回結び、

   3~4段分ビーズに糸を通して、余分な糸を切ります。

P1020214P1020215

 織り完成です。

 * * * *  * * * *  * * * *  * * * *

さあ!織り機からはずして、糸引き開始です!

Photo_3

 本体を平らなところに置き、表面を均したら

 テープで両端を留めておきます。

 

① 真ん中の帯部分の縦糸に当たるところを

  始めに引きます。黒字の①~⑦までの赤のラインを持って

  矢印の方向にゆっくり引っ張ります。

P1020216

  引きすぎて生地がつれてしまわないように。

  

② テープを一旦はずし、写真のように赤い生地の頭を

  合わせるように置き、再度テープで留めます。 

P1020218P1020219

 緑字の⑧~⑰まで、赤ラインを矢印方向に引っ張ります。

 この時合わせた部分の縦糸も隙間なくきっちり引けていることを

  確認してください。

③ 最後に残った糸を、15cm程度残して切り、

  ビーズに通して余分を切ります。

P1020221

  糸始末して、糸引き終了です。

 * * * *  * * * *  * * * *  * * * *

仕上げに、両面テープを裏にみっちり貼り、貼り合わせます。

P1020222P1020223

 安全ピンを帯に通し、丸カンを通したシェルパーツを

 ピンの輪につなげます。

 コットンパールを金ビーズでつなげて、完成です!

P1020233 

ユニオンジャックも作って、重ね着けしてみました。

こちらの使用ビーズは金・白・赤は同じ物です。

濃いブルーはDB183で、スワロのグリーンの雫石を

(#6010ファーングリーン)ぶら下げています。

早ければ一時間程度で出来上がる、大変お手軽なブローチです。

是非、お試し下さいね!

 さて、次回はずっと棚上げだったネックレスを

  作ってみようと思います。

P1020163

ランプはもうちょっとかかりそうです。

もうしばらくお待ち下さいね。

では、次回をお楽しみに・・・

       

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年7月16日 (土)

簡易織り機を使ってみよう!-ブレスレット編

P1020154

 無事完成です!存在感はあるのですが、季節感が・・・・

暑い日が続きますね。

私の熱中症対策グッズの「ひやっとタオル」は

扇風機とともに大いに活躍してくれ、

お陰で未だ日中は冷房をつけずに済んでいます。

部屋の中では一日中

風通しのいい薄手のワンピースと短パン。

時々扇風機の前で、ワンピースの裾から

風を入れてマリリン・モンローのまねをしてみたり。

キンキンに冷やした

スーパーで買ってきたカット西瓜を一口頬張り、

読みかけの本の頁をめくる・・・。

そんな日常の中のさもない時間が

とても贅沢なひとときであることを

今年ほど、自覚したことはありません。

Amazon震災復興プログラム「たすけあおうNippon」の

「欲しいものリスト」を見ると、やはり暑さと粉塵対策グッズの

要望が多数寄せられていました。

東北地方とはいえ、暑さに例外はないのですね・・・・。

室内こそ危険な熱中症、どうかお気をつけて。

さて、簡易織り機を使って作る第2弾。

今回はブレスレットに挑戦したいと思います!

では、次いってみよう~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Photo_2

今回は左の図案を作ってみます。

注目ポイントは、「箱より長いサイズのものを織る」ことです。

 カウント:21目×79段

 出来上がりサイズ:3cm×13.6cm

 使用するビーズ:デリカビーズ DB310(黒・つや消し)

          DB22C(茶・カット)、DB41(銀引き・クリア)

          DB217(薄いブルー)、DB163(緑)

          DB1563(オレンジ)、DB796(赤)、DB1371(ピンク)

          ココビーズ(留め具用)1個

 使用する材料:60番の黒い糸、簡易織り機、

            織り針(先を切ったもの)

            ビーズ針、テープ、割り箸

* * * * * *  * * * * * *  * * * * * * 

糸掛けから始めましょう。

① 黒糸50cm×22本切ります。

 50cm= 全長13.6cm+両端の糸始末に必要な長さ15cm+α

P1020029_2

  写真のような50cmの長細い板を用意し

  11回巻いて上と下を切ると、必要な縦糸が

  一度に準備できます。

② 糸の端を一つに結びます。

P1020030_2P1020073_2

 割らずに頭をビニールテープでぐるぐる巻いた

 割り箸の先を、織り機の幅に切っておきます。

③ 割り箸の間に糸の結び目を出し、

P1020129_2P1020131_2

  きつめにぐるぐると10cm分巻いていきます。

④ 写真のようにテープで留め、ゴムで固定します。

P1020133_2P1020134_2

  櫛の歯に順番に縦糸を通します。

⑤ 別の櫛で縦糸を向こう側の櫛の歯に通します。

P1020135_2P1020137_2

  向こう側をこちらに向け、縦糸を一つに結びます。 

 P1020140_2

 楊枝2本に結び目を挟んでぐるぐる巻き取っていきます。 

 縦糸がピンと張ったら、テープで留めます。

では、織り始めます!

① 長めに黒糸を切り、織り針に通します。

  左から5本目の縦糸に糸端10cm残して1回結びます。 

P1020047P1020048

  茶13粒を針に通し、縦糸に下からはめ込んだら

  針を縦糸の上に出して13粒に通していきます。

  このとき縦糸が上にならないよう気をつけて!

② 3段目より増やし目になります。縦糸の

  左から3本目と4本目の間に織り針を下におろします。

 P1020050P1020051

  数段織り進めたら、最初の糸端をビーズ針に通し、ビーズの中を通して

P1020060P1020063

  3段分コの字に通していったら残りの糸を切ります。

P1020065

 あとは写真のようにぎりぎりまで織ったら

 ひとまず針を置きます。

③ 留めている割り箸をはずして、櫛を剥がします。

  さらに割り箸に再度縦糸を巻きなおしながら、

P1020075P1020076

  織り生地も割り箸2回転分巻取ります。

P1020078P1020086

 向こう側の楊枝もはずして櫛をはがし、縦糸を10cm分

 ほどいてから割り箸・楊枝を定位置にテープで固定します。

 あとは続きを最後の段まで織り進めます。

④ 織りあがったら縦糸に一回結び、糸始末をして

  余分な糸を切ります。

  P1020087P1020088

⑤ 織り機から降ろして平らなところで織り生地を

  手で平らにならします。

P1020095P1020097

 縦糸の真ん中から糸始末します。ビーズ針に縦糸を通して

P1020099P1020100

 針に通した縦糸に沿って作業します。

  ビーズの1段目と2段目の間に、裏から針を入れます

 この時、ビーズの隣の縦糸に針を通さないように。

 そのまま針を引き出し、縦糸を全部引き出したら

 ビーズとビーズの間の横糸を1本ずつすくいながら

 縦糸沿いに針を通していきます。

 1~3cm程度通したら適当にビーズに通して余分な糸は切ります。

⑥ 端の縦糸は最後の段に通して、さらにコの字に針を通して

  余分な糸は切ります。

P1020101P1020102

  増やし目の場合は、一段上の端に針を入れ

P1020104

  ビーズ数個分通して針を出し、出した所の縦糸沿いに

  横糸をすくいながら針を通します。

  あとはコの字に針を通して余分な糸を切ります。

⑦  留め具は今回同じ糸で作りましたが、

   そのときは3回糸を通すようにして、強度を上げてください。

   2号のテグスの方が作りやすいですね。

P1020115_2P1020117

P1020118

 ココビーズの大きさに合わせてアジャスターを作りました。

 1個の輪は茶22個で。3つ輪ができたら最後に外周を1回

 糸を通し、輪と輪の間に茶2個入れていきます。

P1020119P1020120

 反対側は茶40個とココビーズを通し、

 本体に縫い付けて完成です!

 

P1020159

 今回もまた、図案はフォークロアパターン。

 とても好きな柄なのですが、黒のつや消しは

 夏場はやや暑苦しかったかも・・・・

 地色を変えてみるのも面白いと思います。

 さて、簡易織り機を使ったブレスレット、

  いかがでしたでしょうか・・・。

  使い勝手は既製の織り機には遠く及びませんが、

  それなりに使えるものでしたので、ホッとしています。

 次回はもう一回アクセサリー編を入れたいと

  思っています。

  どうぞ、お楽しみに~

  

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年7月 7日 (木)

簡易織り機を使ってみよう!-携帯ストラップ編(バラの切手)

P1020024

 携帯ストラップ「バラの切手」「リスのプリンス」

 今日は「七 夕」 ;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

織姫と彦星が年に1度、逢うことを許された日。

残念ながら松江は雨だけど、

かささぎが羽を広げて橋渡しする様子を想像すると

ほほえましくもありますね。

前回、簡易織り機の作り方をご説明しましたが

どうせなので、実際に使ってみることにしましょう!

今回は「バラの切手」を作りますよ。

P1020026 

海外の「バラ切手」を集めてみました。

どの国の物も、バラの持つ繊細且つ大胆な美しさを

見事に表現したデザインです!

これらの切手にヒントを得て、図案を考えてみました。

では早速、糸掛けからスタートです!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

まず、セロテープを3cm×6枚切って

机の端に貼っておきます。

① 白糸(60番)を切らずに、

  糸端を15cm残してテープで留めます

P1010931

テープは梱包用テープを貼った上に貼ってください。

② そのまま楊枝に時計回りに3回、糸を巻きます。

P1010932

③ 縦糸は21本必要です。糸は切らずに続けます。

  ここでなるべく楊枝が縦糸の中心になるように

  1本目の位置を決めます。

P1010933P1010934

  まっすぐ向こう側に糸を渡し、斜めにならない様

  気をつけて櫛に通して楊枝に引っ掛けます。

  糸はやや強めにピンと張る様に引っ掛けます。

④ そのまま、向こう側の1本目の隣に2本目を通し

  まっすぐ手前に糸を渡して1本目の隣に通し、

P1010935_2

  楊枝に引っ掛けて3本目を2本目の隣に通し

  これを全部で21本になるまで続けます。

  櫛の歯に通すとき、歯をとばさないよう

   気を付けてください。

   糸は終始切らずに糸を掛けます。

   この時点で糸が緩まないように!

⑤ 21本目を歯に通したら、楊枝に2回巻きつけ

   糸端15cm残して切り、テープで仮留めします。

P1010940

⑥ もう2本楊枝を用意します。

  最初の糸端の先を楊枝に巻き、テープで固定します。

P1010941P1010942

  さらにぐるぐる楊枝に巻きつけ、1本目の縦糸を少し引き寄せる

  ぐらいの気持ちで巻いたら、

P1010943P1010944

  さらにテープで楊枝を本体にしっかり留めます。

  向こう側も同様に。

  四角く、太くて長い楊枝は滑りにくく丈夫なので

  ここでは必要不可欠です。

  是非手に入れておいて下さい。

* * * *  * * * *  * * * *  * * * * 

では、図案です。今回は左上のバラの図案を

使用します。他のもぜひお試しくださいね!

Photo

 「バラの切手」 カウント: 20目×20段

          サイズ: 2.7cm×3.2cm

 使用するもの:デリカビーズ DB201(白)×2

           DB775(赤)、DB1371(ピンク)、DB1562(黄)

           DB152(緑)、DB262(黄緑)、DB31(金)

          * 以上全て3gケース

          60番糸(白)、織り針(先を切ったもの)、ビーズ針

          両面テープ、テープ、はさみ

 ストラップ材料:ストラップ、コットンパール(8mm)1個、座金2枚

            ブルージェイド(ボタン・カット/6mm)

            9ピン(3cm)2本、丸カン(中)3個 

( 織る手順 )

P1010945_2

① 糸を1m程度に切り、先を切った織り針に通し、 

  左端の縦糸で手を入れやすい位置に1回結びます。

  このとき糸端を15cm残して。

② まず、図案を逆さにして下の段の左から右に

   必要なビーズを織り針で拾い、

P1010947P1010948

  写真のように、縦糸の下から指の腹で押すように

  縦糸にはめ込みます。

P1010949P1010950

 右端から順に、織り針を通していきます。

 1段目は通しにくいので1個ずつ縦糸にはめながら。

 この時、「縦糸を横糸ではさみこむ」とイメージしてください。

 縦糸が針の上にならない様に気をつけて通します。

P1010951

 1段目が織れました。糸をちょっと引き寄せて。

 

  このまま上に2段目~最終段まで織ったら、

 今度は図案を元に戻して下段から順に織ります。

③ 織りあがり。 

P1010960P1010962

  最後の糸端は1回縦糸に結んでから

P1010966

  生地に適当に通して(3段分程度)余分を切ります。

④ 楊枝を抜き、テープで留めた楊枝もはずします。

P1010970

  楊枝を抜く時、糸を傷つけそうなら折っても構いません。

  縦糸が切れたりほつれたりしないように。

⑤ 平らなところで生地を手で平らにならして

  テープで固定します。

P1010973P1010978_2

 さあ、糸引きです!糸引きは図のように順番に引きます。

2_2

左の糸端が下側にあればその隣の

輪の左側を↓へ、上の端の輪がなくなるまで

引っ張ります。

この時、上の輪(引かれる方の輪)はかなりよじれます。

手で押さえるか楊枝で輪を引っ張りながらすると

作業しやすくなります。

あとは、糸始末して完成です!

* * * *  * * * *  * * * *  * * * * 

さて、ストラップに仕立てます。

裏の片側に両面テープを貼り・・・

P1010983P1010984

2つにたたんで貼り付けます。 

P1010985_2P1010986

ビーズ針に糸を通して、下段に通して途中で

横糸に1回結びます。そのまま下段を端まで針を通したら

サイドの縦糸に写真のように針を通し、かがり縫いします。

P1010988

上段はビーズを1粒か2粒、交互に通していきます。

もう一方のサイドも同様にし

P1010991_2

あとは、金ビーズ9個を通して右上の角に輪を作り

3回輪に糸を通してから、ほつれないよう糸始末します。

P1020027

あとは・・・・

① コットンパールを座金ではさんで9ピンを通し、

  ピンの先を7mm残して切り、丸ペンチで丸めます。

② ブルージェイドはそのまま9ピンを通して、同様に。

③ 織り生地の輪にボールチェーンを通します。

④ デザインチェーンの先にコットンパールを丸カンでつなげます。

  その丸カンにブルージェイドをさらに丸かんでつなげます。

⑤ ストラップトップの輪にイニシャルチャームを丸カンでつなげたら

  完成です!

  * 写真の材料は全て貴和製作所さんで揃いますよ!

P1020015

ちなみに、この図案を丸小ビーズで織ると・・・・

P1010886

サイズが縦長に伸びます。使用したビーズは

ピンクが中染めなのでアウトラインがはっきりしてませんね。

丸小を使う時は輪郭に影響する箇所に透けるビーズは

使用しないことも念頭に入れてくださいね。

 少し長くなりましたがいかがでしたか?

  次回は簡易織り機で作る第2弾、

  「ブレスレットに挑戦!」編です。

  お楽しみに!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年7月 5日 (火)

簡易織り機を作ってみましょう!

P1010927_2 

皆さんをビーズ織りへといざなう秘密兵器!?

お試しでビーズ織りを体験したいけど手軽にできないか・・・・

といったご意見をいただきましたので、

100円均一ショップで入手可能な材料で

簡易織り機を作ってみました。

箱にホテルのアメニティのくしを取り付けるだけ、

ではありませんよ。

ちょっとした材料を追加することで

かなり使える物に仕上がったと思います。

作るのは材料が揃っていれば簡単ですので、

この機会にぜひ!簡易織り機をお試しください。

そして夏の思い出に親子で、お友達同士で

ビーズ織りをお楽しみいただけたらと思います。

では早速、簡易織り機編行ってみよう~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1010890P1010817

  100円均一グッズしっかりした硬めの紙箱(縦17cm×横11cm)

             料理用ようじ(四角くて長い)

             ライクラ強力平ゴム(幅5mm・パンツ用)

             靴の中敷のヒールパッド(透明ジェルタイプ)

  他、必要なもの:ホテルのアメニティのくし2本

            両面テープ  セロテープ

            梱包用透明テープ  ビニールテープ

            カッターナイフ  ものさし はさみ 鉄筆 

            

① 箱の縦側面の中心を測り、線を引きます。

P1010894P1010896

② 中心線の端から3cm、上辺の端から1.5cmを線に引き

P1010897P1010903

  カッターで切れ込みを入れます。

③ 鉄筆で(なければへら)で切れ込みの端から端まで

  中心線を強めになぞります。

P1010904P1010905

  ぐっと内側に折ります。

④ 折り目の内側に両面テープを貼り

P1010906P1010907

  内側にしっかり接着させます。

⑤ 折り目にビニールテープを貼って、片側完成!

P1010909P1010910

  もう一方も同様にして、本体できあがり!

⑥ ここでヒールパッドを準備します。

P1010817_2P1010913

  2cm幅に切り、表面に両面テープをすきまなく貼って

  横面の上辺ぎりぎりの微妙に出てる程度に貼ります。(これが肝です!)

P1010914P1010912

  接着面に貼ってあるシートを剥がして、

  くしの歯が5mm強出るくらいにまっすぐ貼り付けます。

  くしは両側が同じ方向を向くようにし、

   くしの頭を箱の端ぎりぎりに接着してください。

⑦ 平ゴムを25cm×2本用意し、2本とも

  出来るだけ結び目の位置をあわせて伸びても同じ長さ

  になるようにします。

P1010916

  ゴムをまず、くしの頭に箱ごとひっかけます。

P1010917P1010919

 もう一つのゴムを柄の部分に引っ掛けて固定します。

⑧ くしから1cm下の中心を測り、

P1010920P1010921

  目打ちで穴を開けておきます。

⑨ 穴の位置の内側に、ヒールパッドの厚い部分を貼ります。

P1010922P1010926

  料理用ようじを斜めに、

  箱の底に付くように差し込みます。

  パッドが強力すぎてようじが通らないようなら

  目打ちで斜めに穴を通しておいてから、再度差し込んでください。

⑩ ようじの下全面に、梱包用透明テープを

  片側のゴムの上から貼り、

P1010929

 いよいよ本体完成です!!

P1010927_3

早速これで携帯ストラップを作ってみました。

織り機の使い心地は簡易型にしてはGOODでしたよ!

P1020015_2

 さて、このストラップの作り方は明後日UPします。

  いくつか図案を載せる予定なので、

  あわせてお楽しみに~

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年6月 8日 (水)

アミュレットパースで遊ぶ-ベツレヘムの星編(完成編)

P1010648

初夏の風をまとう、フォークロアの星。

・・・・・今さらなのですが、私は金属アレルギーです。

真鍮製は夏になると汗と反応し、かぶれること必至。

アクセサリー好きとしては痛い体質ですが

お陰で私がビーズに目を向けるきっかけになりました。

今回の「ベツレヘムの星アミュレットパース」は

夏を意識して涼やかに仕上げたいと思います。

もちろん、チェーンも全てビーズで作りますよ。

では、早速完成編行ってみよう~

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

図案を少し手直ししました。

Photo_2

① 図案の上から下へ織り、 「わ」まで織ったら

  今度は下の二段目から上まで織ります。

  (写真では「わ」はシルバーラインになってます)

P1010593

② 織りあがったら縦糸の糸始末をします。

③ 生地を三つに織りにします。

  まず上から15段で折り、ここがフタの部分になります。

  残りを半分に折ったら、ちょうど表の上の柄がフタと重なります。

P1010598P1010597

④ 横をかがり、糸始末します。

⑤ 本体底に縁飾りを施します。

2

1. ビーズ針に60番糸2mを通します。 下段左端に針が出るように

  適当にコの字に針を進め、 その途中で横糸に糸を結びます。

2. 1段目を織ります。

  本体の底辺の左端から糸を出し、シルバー(DB21)5個を拾って

  4個目のビーズに糸を通します。

  糸を出しシルバー5個を拾ったら8個目に糸を通し、

  以後これを繰り返します。

3. 右の山を作ります。

  1)本体下段右端から11個目で針を出し、

   1段目右から三つ目のシルバー飾りの左3粒目まで糸を通します。

P1010603  

  2)2段目を織ります。

   DB271(グレー)5個を拾い、右隣りの飾り3粒目に糸を通します。 

   これをもう一回繰り返します。

  3)3段目を1つ作ったら(DB271)右の山が完成です。

   そのまま山の外周に糸を通し、本体下段を通って

   右から4個目のシルバー飾りの3粒目に糸を出します。

4. このまま中央の山を作ります。

  シルバー飾り5つ分で山を作りますので、

  ③同様にDB271(グレー)で2段目から5段目まで織ります。

  以下、左の山も同様に進めます。

P1010604

5. 山のトップにフリンジ飾りをつけます。

  手描きの通りにビーズを通し、糸を引き締めます。

P1010608

 山の外周に糸を通していって、真ん中の山の中央に

 糸を出します。フリンジは同じです。

6. 三つフリンジが付いたら、糸始末をして

  縁飾りは完成です。

P1010612

このネット状の山は、ビーズバッグのフリンジに

よく使われる手法です。

P1010624

懐かしい!初めて作ったビーズバッグです。

(デリカビーズ織り協会の教材です)

****************** ☆ *******************

最後にネックレスチェーンを作ります。

P1010646

① テグス2号を2m切り、まずデリカビーズを

  白2個・シルバー2個・グレー5個・シルバー2個・白2個

  の順に通し、ちょうどテグスの中央に配置します。

  ↓

  テグスの両端を一つにまとめて白のチェコビーズに

  通します。

  ↓

  テグス1本ずつに白4個を通し、シルバ-1個に

  テグスを交差させて通します。

② チェーン部分は、①の続きから

P1010647_2

  左右のテグスにシルバー2個・グレー2個・白2個を通し、

  シルバーで交差させます。

  更に白2個・グレー4個・シルバー2個を通し、シルバーで

  交差させます。

  これが1セットとなり、これを32セット作ります。

  32セットで全長75cmになります。①を両端に入れたら

  80cm強です。長さ調節はここで行ってください。

③ ②のあと①を逆に作って結んだら、チェーン完成です!

本体にチェーンをつなぐ輪を取り付けたら、丸カンでつなぎます。

P1010645

大好きなチュニックに合わせてみました。

中にお気に入りの香水を含ませたコットンを入れたり、

大事にしている御守りアイテムを忍ばせたり・・・・。

よかった!ちゃんと涼しげにできました。

夏のフォークロアアイテムが1つ完成です!

 さて、次回は「編みこみブレスレット」です。

 ちゃんとごわつかずに出来ますように!

 どうぞお楽しみに・・・・・

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

漢検DS