お気に入りビーズ本

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月27日 (火)

チャールストンは踊れないけど

Photo

Diane FitzgeraldデザインのArt Deco Rings Necklace(Kit)

桜が咲きました。

Sakura2

一足お先に、お花見タイムです  

桜の花の色は、アントシア二ンが蕾から開花のあいだに

蓄積される量でピンクだったり白っぽかったりするんだそうです。

紅葉と同様、気温が低いと花も美しい桜色に染まるんですって。

・・・うろ覚え情報ですが。

我が家の桜はほんの~りピンク。室内は暖かいからでしょうね。

               

冒頭の写真はジャパンビーズソサエティ運営のweb shop

BEAD ART KOBEで購入したビーズステッチのキットです。

Diane Fitzgeraldさんのテキストの始めにはこう綴られています。

『シュミーズドレス(スリップドレス)に

ロングスレンダーネックレスをつけたフラッパーガールが

真夜中までチャールストンを踊り興じた

1920年代の興奮を感じながら創造しましょう!』(本文抜粋)

・・・・・わお!

1920年代は、コルセットから開放された女性たちが

第一次世界大戦を経て社会に進出し始め、

アメリカでは『狂騒の20年代』と呼ばれる空前の好景気に沸いた時代。

そんな中大流行したジャズ、チャールストンに合わせて

足を両膝をつけたまま交互に斜め後ろに蹴り上げる

軽快なダンスが、当時の人々を大いに魅了したそうです。

(フラッパーガールとは夜遊びする不良少女・おてんば・

自由奔放な女性という意味合い) 

そんな時代に思いを馳せながら早速作ってみました。

31

透明なリングをステッチパーツでつないで作るネックレス。

ちょっと列車を連結していく様を思い出させる、モダンとクラシック

両方の風を感じるデザインです。とても素敵!!

こちらは少し手間はかかるものの基礎的なステッチで出来るので、

初めての方にも挑戦しやすいKitだと思います。

合わせてこちらも購入しました。

Photo_2

ティアドロップの美しいとんぼ玉。

いつもHPを眺めるだけに留めていたのに、

とうとう手を出してしまった!!くううwwww

これで何を作ろうか日々眺めながら考え中です。

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年3月19日 (月)

卒業を見送るコサージュ

1_2

早春のカメリア(椿)-花言葉は「ひかえめな美徳」

「卒業式に送る側として参列するんだけど、

いかにもなかんじではなくて、出来る限り

控えめで且つキラキラしている感じのブローチはない?」

というリクエストをいただきました。

卒業式・・・・光栄です!!

その日はうれしくてなかなか寝付けませんでした。

早速当日合わせるスーツを拝見したのですが、

茶のツイードのスーツでボトムスはロングスカート。

う~ん・・・ブローチより断然コサージュの方が良さそう!

ビーズ織りでコサージュは今まであまり作る機会がなかったので

今回はとてもいい勉強になりました。   

フォーマルを演出するなら黒やゴールド、パールホワイト

などがいいのでしょうが、「何よりさりげなさが重要」との

ことだったので花びらを同系色でまとめたコサージュに仕上げました。

Photo_2

メタリックな茶金とつや消しの薄紫、赤のラスターの3色で

花びらを作り、3mmチャトンを織り込んでいます。

ワイヤーを通して形を整え、

芯は2mmのベージュパールとベネチアンビーズ、

仕上げにチェコビーズとパールでフリンジを飾りつけ。

色はかなり落ち着いていますが、質感の違うビーズが

それぞれ異なる光り方をするので、立体感のある

昼も夜もキラキラなコサージュになりました

パールやゴールドチェーンのロングネックレスなどと合わせて

カジュアルダウンして使うのもいいですね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

花びらの形や大きさなどは

「いますぐ作りたいコサージュ」文化出版局編

Photo 

を参考にしました。実物大パターン付なので

ビーズ織りで作る場合も重宝しますよ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ところで、ビーズの収納ってどうしてますか?

何があるか一目瞭然な収納って本当に難しいですが、

先日購入した無印良品のアクリルメガネケースが

とても便利です!!

3

デリカビーズの20gのケースが9個、きっちり納まります。

写真は四つつなげて使用してます。

Photo_2

黄色~赤までをこちらに収納しました。大満足!!

デリカビーズは全部これで収納したいです!置く場所

と予算が厳しいので、また今度ゆっくり揃えることに・・・・。

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年3月12日 (月)

今年も春からよろしくお願いします

Long1

お久し振りです!お元気でしたか?

しばらく振りの更新ですが、いつのまにかもう3月・・・・!!

肌寒いと思って上着を着たら暑い、なんて日が続くようになりました。

花粉に黄砂、思えば鬱陶しいばかりなのに

それでも、今年はとりわけ春の訪れを待ちわびていた気がします。

さて、写真は自分用に奮発して作った天然石のロングネックレスです。

Genuineさんでモルガナイト12mm玉を購入して以来

ずっとロングで作りたかったのです!

Photo_3

桜の花びらを閉じ込めたような素敵な石です。

これに合わせたのが、

Photo_4 Photo_6

左:リーフクォーツ(12mm)と右:アラゴナイト、プレナイト(10mm)。

これらをグレーアゲートで引き締めて。石の配置は気分で。

糸はワックスコードのブライトピンクを使用してます。

アラゴナイト+プレナイトは「自分に必要なものを引き寄せる」

組み合わせなんだそうですよ。・・・・・偶然にも断捨離決行中の

私にどんぴしゃな組み合わせになりました!

3

これからの季節、大活躍の予感が!ちょっと重いけどね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo_2

くらしとデザイン 『暮らしの手帖』花森安治の世界

(島根県立美術館で開催中~4/9まで)

に行って来ました!

見ごたえのある表紙絵原画はもちろんのこと、

1947年発行『自分で作れるアクセサリ』の手書き原稿が

とにかくかわいい。

「革をこんな形にカットしてブローチに」みたいな

手作りのアイデアをイラストで紹介しているのですが、

ビーズやレース、革を使って作るブローチやネックレス

ヘアアクセサリーなど、今見ても

「こんなの作れたら素敵!」と心躍るものばかり。

よく考えたら、昭和22年当時そんな素材が手軽に手に入ったとは

思えないけど、その疑問に対する答えは

『暮らしの手帖』の表紙裏に書かれている

花森氏のメッセージにありました。

これはあなたの手帖です (中略)・・・・

せめて どれか 一つ二つは

すぐには役に立たないように見えても

やがて こころの底ふかく沈んで

いつか あなたの暮らし方を変えてしまう 

そんなふうな

これは あなたの暮らしの手帖です

この一つ二つの種を生涯をかけて蒔き続けた花森氏。

自分がどんな暮らし方をしたいか、ちゃんと考えるキッカケを

いただいた気がします。素晴らしい企画展でした。

Photo

ようこそ我が家へ!ガラス作家 盛國 泉さん作:ガラスの招き猫

 それでは、今年も春からよろしくお願い申し上げます。

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

漢検DS