お気に入りビーズ本

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月25日 (火)

いよいよ明日から!

P1020967

会場で皆さんのお越しをお待ちしてます!

今週末に、「松江武者行列」が開催されます。

今から約400年前に城下町松江の礎を築いた堀尾吉晴公と

その一行が松江城に入城する様子を描いた時代絵巻「松江武者行列」。

勇壮な甲冑や華やかな衣装を身にまとった武者や侍女など

約220名の行列が松江城を目指し、城下町松江のまちを練り歩きます。

◇開催日:2011年10月29日(土)
◇開催場所(コース):天神ロータリー~松江城

(松江観光協会記事より抜粋)

そして明日26日より、いよいよ「ART&BEADS WORK展」スタートします。

今日は作品の展示作業で朝から会場入りしました。

P1020961

絵画の配置決めからスタート。手前のダンボールの山は

まだ 箱に入ったビーズたち。

P1020963

ビーズ部門も負けじと展示物の位置決めスタート!

P1020966

天井からビーズランプをぶら下げました。

配線が無いためライティングできず、残念!

でも空間を漂うクラゲみたいに展示できました。

P1020971

これはサンキャッチャー。これも天井からつるすことに。

スワロフスキービーズとシャンデリアパーツがきらきら綺麗!

やはりグラスビーズは光が肝心です。

P1020969

入り口からどーんと見える100号のアクリル・コラージュ作品。

こちらは作者自宅付近の景色がモチーフになってます。

そういえば山や道があるような・・・・・。

「ART&BEADS WORK展」の模様は、改めてUPしたいと思います。

絵画とビーズ織りのコラボレーションを

皆さんに楽しんで観ていただけたら幸いです。 

           

では、会場でお会いしましょう!            

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年10月19日 (水)

この幅、かなり使えます!な極細ストリング

P1020904

チェコビーズが作り出すグリーンのグラデーションにうっとり・・・・

風がひんやり、肌寒く感じるこの頃。

今年はまだ秋刀魚を1回しか食べてない!

秋が駆け抜けていくのを感じるだけに

こんなことであせってしまいます。

さて、今週末「ノスタルジックたてまち 手仕事マーケット2011」

が開催されます。(10/22・23)

P1020950P1020951

古きよき商店街の町並みを利用して行われるイベントです。

地元の手づくり雑貨の作家さんのショップを

はしごできるチャンス!

私もお散歩がてら、出かけてみようと思っています。

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

前回UPしたビーズランプがようやく完成しました!

早速ペンダントライトに取り付けてみました。

P1020906_2

グリーンはお部屋がぱっと明るくなります。

点灯してもしなくても、色を楽しめるランプになりました。

【材料】フリンジ1本あたり・トップから順に ×41本

ファルファーレ(クリア・銀引き)7個・FP(クリスタル8mm)1個

ファンシービーズ(オリビン)1個・FP(クリスタル8mm)1個

シェル(白・つや消し)1個・FP(ホワイトオパール8mm)1個

ロングビューグル(グリーン)1本

・ドーナツ(レモングリーン9mm×6mm)1個

ロングビューグル(グリーン)1本

FP(クリスタル8mm)1個・FP(ディープジョンキル8mm)1個

ファセットオーバル(クリスタル/グリーン)1個・FP(フレッシュグリーン8mm)1個

ドーナツ(ビリジアン9mm×6mm)1個・ファルファーレ(クリア銀引き)9個

アクリル(しずくカット・オリビン)1個

並行してピンクのランプも作ってみました。

P1020955

ちょっと甘すぎるかな、と思いましたが点灯すると・・・

P1020954P1020927

線香花火の牡丹のような、とろとろの赤に

見とれてしまいました。 とても綺麗です・・・・

点灯したときのガラスビーズの美しさに魅せられて、立て続けに

ランプを作製してしまいました。大玉ビーズの数をそろえるのは

一苦労ですが是非挑戦していただきたいです!

ちなみにチェコビーズはBeads Avenueさんでそろえました。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして、今日の本題、

幅7目×100cmの極細ストリングネックレス。

P1020921

上の写真はダイヤパターンの金銀色違い。

使用ビーズ:左・・・DB21C(銀・カット)/DB41(クリア・銀引き)

        右・・・DB34C(薄金・カット)/DB221(アラバスタ・銀引き)

        いずれも20gケース1つずつ使用

P1020956

こちらは黒地に三角パターン。

使用ビーズ:DB10C(黒・カット)/DB21C(銀・カット)

        20gケース1つずつ使用

幅7目は丁度1cmです。

ストリングネックレスとしては極細ですが

スーツスタイルにもカジュアルにも、

そしてメタリックカラーならフォーマルにも使える

まさに万能ネックレスです。

1本持っていると重宝すること間違いなし!お薦めです。

*特に図案はUPしません。写真を参考にしてみてください。

 二人展まであと1週間を切りました。

準備と制作に追われておりますが、何とか今作っているもの

は仕上げて臨みたいところです。

次回はどうやら二人展のレポートになりそうです。

どうなることか・・・、どうぞお楽しみに!!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年10月12日 (水)

ビーズランプに夢中!-チェコグリーンランプ

P1020866_2

チェコビーズの味わいを堪能するなら、ビーズランプ!

今日の松江は、秋晴れの爽やかなお天気です。

16日(日)には、松江市の伝統行事「松江祭鼕行列」が開催されます。

松江祭鼕行列とは・・・江戸時代、松平宣維のもとに、

京都から輿入れした岩姫のため、各町内で華やかに太鼓を

打ち鳴らしたのが始まりとか。

夕方になると時々大太鼓を練習する音が聞こえてきます。

これぞ松江の秋の風物詩!

当日もいい天気に恵まれますように・・・。

さて、今日は二人展のもう一人をご紹介させて

いただきます。

     

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

    P1020842

    小野田博子:現在 島根洋画会会員・島根県展審査員

             1990~2006年 二科展連続入選/特選受賞/会友推挙

             日仏現代美術展・池田満寿夫記念芸術展他、

             出品・受賞歴多数

     P1020850         P1020846

     今回はアクリル画のほかに、新作のコラージュや版画を

     多数出品予定です。いつもとは趣の異なった、ビーズとのコラボ

     をお楽しみ下さい。 

          .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

二人展開催まであと13日。

なんとか仕上げたいと思っているつけ襟風ネックレスは、

ただ今こんな感じです。

P1020857

間に合うか微妙な進み具合。

でもビーズの地色がシルキーでとても美しい!

金と銀のビーズととてもよく合う色です。

どうにか完成させるべく、今夜から徹夜決定!!

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして冒頭写真のチェコグリーンランプ。

自然光に映えそうな、優しい緑のコントラストのランプ

になるように選んだビーズは、チェコビーズでした。

点灯するとこんな感じです。

P1020871

光を受けた時の柔らかな微妙な色の濃淡は、

チェコビーズの持ち味と言えます。

少し時代感も漂わせる、雰囲気のあるランプにしたいときには

チェコビーズは打ってつけです。

このフリンジの長さですと、ペンダントライトに

向きますね。スタンドだとやや長目です。

えー・・・お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

材料不足であと1/5出来上がっていないんです。

完成したら、ペンダントライトにつけてぶら下げて

みることにします。

材料もそのときに一緒にUPします。

お楽しみに!

 さて、少しの間、変則バージョンになりそうです。

  できたらアクセサリーをUPしたいけど、

  つけ襟次第です。頑張れ!おー!!

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011年10月 7日 (金)

インテリア小物に挑戦!-鹿のタペストリー完成編

P1020824

ニット柄が暖かな、鹿のタペストリー完成です!

秋も深まり、花粉症に再び悩まされるこの頃です。

さて、今日は告知をさせていただきます。

この度 なんと二人展を開催する運びとなりました!

現代絵画とビーズ織りという、全く異なるジャンルでの

コラボレーションとなります。

私の力量不足は否めませんが、機会を得たからには

ビーズ織りに少しでも興味を持っていただけるような

展示にしたいと意気込んでいる次第です。

P1020672_2 

「ART&BEADS WORK展」

日時:10月26日(水)~30日(日)

時間:10時~17時(最終日のみ16時)

場所:タウンプラザしまね(市町村振興センター)

    1階イベントホール

***旧博物館向かいです。駐車場あります***

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ!

お待ち申しております。

次回、もう一人の紹介をさせていただきたいと思います。

さて、鹿のタペストリーがようやく完成しました!

季節感は思いっきり「冬」ですが、フォークロアパターン

やニット柄とマッチして、暖かみのある作品に仕上がったと

思います。

では早速、次いってみよう~

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

織り方は今回省きます。

バーを通す部分からご説明します。

① 図案の最上段まで織ったら、

P1020789P1020791

最上段を「わ」にして帯部分の最後まで織り

糸始末します。

② 織り機から降ろし、手で平らにならした後、

P1020793

 3本の帯以外を糸始末します。

③ 生地をひっくり返し、3本の帯を「わ」を中心に折り

P1020795P1020796

 縦糸にビーズ針を通し、真下の同列の横糸をすくいながら、

 まっすぐ5cm以上縦糸を通し、糸始末します。

P1020798_2 

④ タッセル飾りを作ります。

P1020801

材料:DB723(赤・ギョク)×1

    アクリル玉(クリア・10mm)×1

    ファイアーポリッシュ(赤・4mm)×39個

    FPロンデル(赤・6mm)×2個

    テグス・白糸・9ピン2本・丸カン1個

    アクリル玉(赤・8mm)×1個

    

1)テグスでビーズ玉を作り、ロンデルをはさみ9ピンを

 通します。

2)9ピンの下の輪に長めの白糸を15cm残して結び、

 房をフリンジの要領で作ります。

 

デリカ赤を2cm・FP・デリカ2・FP・デリカ2・FP・デリカ1

 を13本、9ピンの輪に引っ掛けるように。

3)房ができたら残っている糸に5cm程度デリカ赤を通し、

 9ピンの輪を覆うように2回ぐるぐる巻きつけます。

 2)の残した糸と3回結び、ビーズに通して始末します。

⑤ ④のタッセルにアクリル玉のレッド8mmを9ピンで

  つなぎます。

⑥ タッセル飾りをぶら下げる輪っかを作ります。

P1020802P1020805

  長めに切った白糸を2本取りにビーズ針に通し

  途中で横糸に結んで数段分コの字に通していきます。

  中央5個の外側から針を出し、デリカブルー37個を通して

  左右対称になるように針を通します。

P1020806P1020807

 この輪より1個内側にデリカ35個、

 さらに1個内側にデリカ33個通して輪にし

 糸始末します。

⑦ 出来た輪3本に丸カンを1個、中央になるように

  通してタッセル飾りをつなぎ、完成です!

P1020813

  

今回は刺繍用のウッドハンガーを使いました。

茶のスエード紐と良くなじんで

雰囲気作りに一役買ってくれてます。

P1020824

鹿のタペストリー、いかがでしたか?

  これくらいの大きめサイズだと、満足感も

  さすがに大きいです!

  次回はまたまた、インテリア小物をご紹介しますよ。

  お楽しみに・・・・

よろしければ、こちらもポチっとおねがいします。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

漢検DS